RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

♪今日の日は〜さよう〜な〜ら  また〜逢う日まで〜

m(-ω-)mすみません。コメントできない設定にしてあります。

ここにはトンサンがその日の終わりに感じたことや、行動などを書いていこうかなと思っています。
「日々雑感」が日々更新できないのでメモとして使います。タイトルは高校生時代に聞いたラジオの深夜番組のテーマソングです。「キョーリンフォークカプセル」知っている人いるかなぁ・・・
<< 1.値段の違いは? 2.壊れていないのに | main | サドル購入 >>
1.プレマシー3回目の車検 2.もうそういう年になったのか・・・
プレマシー3回目の車検
前回より1万円ほど高い。明細はhttp://tonsan.boo.jp/tonsan/car/premacy/shaken.html理由はバッテリー交換のため。
それにしても年間走行距離3000km弱 前回の4000km強より1200km近く少ない。たぶんトンサンが自転車に乗り出したせいだろう。
こんなに乗らないのなら必要なときにレンタカーを借りればいいと思うのだが、たぶんおかあは思い立ったらすぐ実行しないと気が済まない性分なので、車は持っていたいと言うだろう。このまま7〜8年乗り続けて、次に乗り換えるときは電気自動車かな。
(○'ω'○)

もうそういう年になったのか・・・
同級生が亡くなったという訃報を受けた。
気が付いてみると同級生はすでに何人か亡くなっている。誰がいつ死ぬかわからない。人の命とははかないものだ。永遠に生きられる人はいない。遅かれ早かれ、いつか必ず人は死ぬ。トンサンの年代になってくると「どう生きようか」というよりも「死ぬまでに何をしようか」と考える。
トンサンは考える。子供二人も成人になり自立しつつある。このまま死んでももう余り心配することはない。おかあも同じように考えているようだ。
トンサンは考える。自転車で走りながら。このままもし車にひかれて死んでも悔いはない。しかしなるべくそういうことにならぬよう、目立つような格好をしている。自転車も昼間でも点滅灯を点けて。
もし死んだらホームページでその人の「人となり」を知ってもらえばよいと思っていた。
だから「ホームページは自分史」のつもりで作ってきた。
しかしレンタルサーバーは1年契約で自動更新はしない。契約更新をしなければ自分史も消える。
しかし それでいいではないか。人生とはそんなものだ。
| | 22:36 | - | - | - | - |