RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

♪今日の日は〜さよう〜な〜ら  また〜逢う日まで〜

m(-ω-)mすみません。コメントできない設定にしてあります。

ここにはトンサンがその日の終わりに感じたことや、行動などを書いていこうかなと思っています。
「日々雑感」が日々更新できないのでメモとして使います。タイトルは高校生時代に聞いたラジオの深夜番組のテーマソングです。「キョーリンフォークカプセル」知っている人いるかなぁ・・・
<< インクより安いプリンター | main | このブログ 写真のアップはどうやって? >>
おおきなのっぽの古時計
トンサンは携帯電話は持たない。その理由は日々雑感で述べているが、うちの子供二人はケイタイを持っている。
見ていると二人でここ2〜3年の間に4〜5回機種切り替えしている。
理由は次の通り。
古くなった。
お風呂に落とした。
路上で落とし、車にひかれた。
など
ケイタイは修理して使うものではない。
なぜなら古くなってバッテリー交換をするとなると、機種切り替えした方がずっと安い。
また故障しても同じ、修理するより機種切り替え。
半年経つともう古い機種になり、新しいものは機能が追加し、魅力がある。

プリンターと同じように永く使うものではない。
「おおきなのっぽの古時計」のように永く使う時代は終わったようだ。
でも これでいいのか。
時計を100年も使う時代に戻さなければ。
地球資源の枯渇はすぐそこにまで迫ってきているのだ。
トンサンは地球資源の枯渇の問題だけでなく、メーカーで働く人間として、100年使ってもらえる製品を作りたいなと思っています。
そういうていねいな仕事をしたい。

二木紘三さんのMIDI歌声喫茶に行きます。「大きな古時計」の音楽が流れます。
MIDI歌声喫茶
| 生き方・考え方 | 23:19 | - | - | - | - |