RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

♪今日の日は〜さよう〜な〜ら  また〜逢う日まで〜

m(-ω-)mすみません。コメントできない設定にしてあります。

ここにはトンサンがその日の終わりに感じたことや、行動などを書いていこうかなと思っています。
「日々雑感」が日々更新できないのでメモとして使います。タイトルは高校生時代に聞いたラジオの深夜番組のテーマソングです。「キョーリンフォークカプセル」知っている人いるかなぁ・・・
世の中の成り立ち
世の中の進歩にはついていけない。ついていく気力もない。
いや、あえてついていこうとしていないのだが・・・

ヤマダ電機で炊飯器を買ったとき、ポイントカードをマシンに入れてポイントをゲットしようと思ったら挿入口がない。
3台並んでいるがどれも同じ。うろうろしていると店員が「ケイタイだけしかできなくなりました」と言う。
「そりゃひどいな。俺も家内もケイタイは持っていない。それは差別じゃないか」と言った。店員はすみませんを繰り返していた。
ケイタイ持たない人間は得をしない。これはインターネットを使っていない人間も得をしないのと同じだ。
世の中のしくみが、遅れている人間には得にならないようにできている。

10年前から使っているiMacだが、最近のブログには対応できない。
ブログが開くのに数分かかったり、開かなかったり、IEがフリーズしたり、挙げ句の果てにはiMacがフリーズしてしまう。

ロリポップのwebメールも今使っているブラウザでは使えなくなってしまった。
こちらは何も変わっていないのに、世の中がどんどん変わっていく。みんなに会わせないと同じ様な生活はできない。
進歩するのはいいことだけれど、その恩恵から外れていく人もだいぶいるのでは無かろうか。
貧乏な人・知識に乏しい人は駆け足で進む世の中に追いついていけなくなる。
でもそうならないようにみんな頑張るのだから、世の中の成り立ちとしてはこれでいいのだろう。
頑張れない人を置いていかないで、みんなでどうするか考えねばならない。

最近色々なところで「進む時代と取り残される人達(自分も)」を感じるトンサンであった。
| 生き方・考え方 | 11:16 | - | - | - | - |
24時間TVを見ながら・・・人間てとても良い生き物じゃないか
今年の夏も24時間TVをやっている。
いつもこの番組は涙無しでは見られないのだが、どこに感動するのだろう。
やはり「人間のすばらしさ」に感動するのだろう。
人間てとても良い生き物じゃないか・・・とトンサンは思う。

ろうの子供たちが指を使った影絵をやっていた。それをプロデュースした若い彼。
名前は知らない。どこかの歌のグループのメンバーらしい。
でも彼の手話は本物だった。とても付け焼き刃で覚えたものとは思えない。
若い人の力を感じる。
ろうの子供たちの影絵(動画)も素晴らしかった。
やればできる。
未来を切り開いていく力がそこにある。

人間てとても良い生き物じゃないか
| 生き方・考え方 | 20:11 | - | - | - | - |
「太陽光発電」買い取り費、全世帯に料金上乗せ
今日の読売新聞夕刊に表記の記事があった。記事内容は次の通り。
-----------------------------------------------------
 家庭などの太陽光発電で余った電力を電力会社に現在の2倍の価格で買い取らせる新制度の導入に伴い、電力会社が買い取りコストを一般家庭の電気料金に転嫁する仕組みの詳細が23日、明らかになった。
 来年4月以降、低所得者も含めた全世帯から徴収する。上乗せ額は来年4月からの1年間は未定で、2011年度は標準的な家庭で平均月額約30円、16年度以降は最大月100円程度となる見込みだ。経済産業省が23日午後、買い取り制度に関する審議会の小委員会で公表した。
 新制度は7月に国会で成立したエネルギー供給構造高度化法で定められた。電力会社は現在、太陽光発電で余った電力を1キロ・ワット時あたり24円程度で自主的に買い取っているが、新制度では買い取りが義務付けられ、価格も同48円に引き上げられる。今年中に適用し、太陽光発電の普及を後押しして温室効果ガスの排出量を減らす狙いだ。
--------------------------------------------------------------------------------
新聞には低所得者層から反発が出るだろうと書いてある。
当然だ。またも弱いものいじめの政策。アパートに住んでいる人などは、一方的にソーラーパネルが設置できる富裕層の負担を軽くすることをさせられるのだ。
こんなアホな政策はない。ドイツが太陽光発電で日本を抜かしたからと、同じ政策で巻き返そうとする。弱者を犠牲にして。

ネットでの話題にこんなのがあった。
●太陽光発電を設置したように見せかけて、安い電力会社の電気をそのまま売ろう。そうすれば約倍儲かる。
●金のあるやつは広大な土地に太陽電池を置き、金儲けをするだろう。

2016年度に一家庭で月額100円のアップと試算されている。しかし設置する家庭が増え、コストダウンされてさらに増えれば、買い取り量も増えて負担はますます大きくなるだろう。

電気を作る方法は太陽光だけではなく、ガスなどによるコジェネもあるし、地方では水力発電や風力発電もやっている。太陽光発電だけを優遇するのは片手落ちである。
| 生き方・考え方 | 23:19 | - | - | - | - |
トンサンがコロッケが好きになった理由
今日3時半頃 目が覚めて「そうだ、コロッケのことを書こう」と思った。

おかあに「今日は何が食べたい?」と聞かれるとトンサンの答えはいつも決まって同じ・・・「コロッケ」
こんなにコロッケを好きになったのは小学生の時にお世話になった大塚の肉屋さんのせいだと思う。そのことを書こう。
と過去の「日々雑感」を見たら2002年12月25日の記事に載っていた。
--------------------------------------------------------------------
「コロッケを食べると思い出す」 

コロッケを食べると思い出す・・・
トンサンが小学生の時、我が家は貧乏だった。
まだ学校給食が始まる前だから小学校4年生くらいの時か・・・
お昼の時間になると何人かの小学生が校庭を駆けて正門の前の肉屋に飛び込んだ。
みんなお弁当のおかずにコロッケを買うのだ。
コロッケ2個を買うものもいれば、コロッケ1個とポテトフライを買っていくものもいた。
トンサンはいつもコロッケ1個だった。
コロッケ1個5円。
肉屋でソースをかけてもらった1つのコロッケを、少しずつ大事に大事に食べた。
家でも同じであった。ご飯は2杯お代わりするが、コロッケは一人1個。
それでご飯が2杯食べられるよう大事に大事に食べた。

その日いつものとおり校庭を走ってコロッケを買いに行った。
肉屋のおばさんは「はい、おまけだよ」と言ってポテトフライを一つ付けてくれた。
それからずっと僕が買いに行くとポテトを一つおまけにくれた。
この時のことは今でも忘れない。
コロッケを食べると思い出す、ポテトフライを食べると思い出す・・・
あのころは貧しかったが、楽しかった。思いではキラキラと輝いている。
--------------------------------------------------------------------
今は「たくさん買えばおまけ付き」の時代。・・・売り上げを増やすために。
でも昔は貧乏な時代(トンサン家だけか?)だったのだ。コロッケが2個食べたいのに貧乏なので1個しか買えない。大塚の肉屋のおばさんの心意気がありがたかった。
ここで人としての生き方の原点を教わったように思う。幼心にこのありがたさが心に刻まれ、今でも忘れられず、きっとそれが「トンサンがコロッケが好きになった理由」なのだろう。
| 生き方・考え方 | 05:10 | - | - | - | - |
おおきなのっぽの古時計
トンサンは携帯電話は持たない。その理由は日々雑感で述べているが、うちの子供二人はケイタイを持っている。
見ていると二人でここ2〜3年の間に4〜5回機種切り替えしている。
理由は次の通り。
古くなった。
お風呂に落とした。
路上で落とし、車にひかれた。
など
ケイタイは修理して使うものではない。
なぜなら古くなってバッテリー交換をするとなると、機種切り替えした方がずっと安い。
また故障しても同じ、修理するより機種切り替え。
半年経つともう古い機種になり、新しいものは機能が追加し、魅力がある。

プリンターと同じように永く使うものではない。
「おおきなのっぽの古時計」のように永く使う時代は終わったようだ。
でも これでいいのか。
時計を100年も使う時代に戻さなければ。
地球資源の枯渇はすぐそこにまで迫ってきているのだ。
トンサンは地球資源の枯渇の問題だけでなく、メーカーで働く人間として、100年使ってもらえる製品を作りたいなと思っています。
そういうていねいな仕事をしたい。

二木紘三さんのMIDI歌声喫茶に行きます。「大きな古時計」の音楽が流れます。
MIDI歌声喫茶
| 生き方・考え方 | 23:19 | - | - | - | - |