RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

♪今日の日は〜さよう〜な〜ら  また〜逢う日まで〜

m(-ω-)mすみません。コメントできない設定にしてあります。

ここにはトンサンがその日の終わりに感じたことや、行動などを書いていこうかなと思っています。
「日々雑感」が日々更新できないのでメモとして使います。タイトルは高校生時代に聞いたラジオの深夜番組のテーマソングです。「キョーリンフォークカプセル」知っている人いるかなぁ・・・
新しい車ほど危険
トヨタがまたリコール。原因はエンジン部品だとしているが、コンピューターではないのか。
最近の車は制御をほとんどコンピューターで行っている。
昔はアクセル踏むとペダルからワイヤーを伝わってスロットルを開け閉めしていた機械制御だった。それが今は電子制御。
電子制御は車のコントロールのほとんどを担うようになった。
そのせいかびっくりするデーターがある。
国土交通省が発表している「平成20年度自動車のリコール届出内容の分析結果について」
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/common/data/20100423-1_001.pdf
この44ページの「図-33 リコール届出件数及び対象台数の年度別推移」表を見てもらいたい。この10年間で驚異的にリコール数が増えているではないか。
車の生産台数の伸び悩んでいるのに対して、このリコールの増え方はなんだろう。明らかに電子制御化した結果ではないか。
新しい車ほど電子制御が壊れやすく、危険である。
そりゃそうだ、あの不安定なパソコンで車をコントロールするようになったのだから。
| | 20:28 | - | - | - | - |
次の車は電気自動車
年間走行距離
我が家のマイカー プレマシーは3人で運転しても2500km、これに対してメリダはトンサン一人で3300km
これはどう見たらいいのだろう。いかに活用していないものにお金を払っているか。車と言うのはコストパフォーマンスで言うと、最悪の持ち物だ。若い人が車を持たないのは正しい選択だ。

ところでプレマシーは8年乗った。我が家の感覚では後5年くらいで乗り換えである。2年前トンサンは「次の車は電気自動車だな」と言った。
ところが日本政府も自動車メーカーも次世代の自動車に対して、まるでビジョンを示していない。あまりに遅くてやきもきする。
次のマイカーを電気自動車にするのに間に合わないではないか。
唯一ビジョンを示しているのは神奈川県の松沢知事だけで、電気自動車を普及させるインフラを整えようとしている。
その後押しを得て日産は今年12月に電気自動車を発売する。
これでようやく三菱自動車・スバル・日産と3社になった。

図書館から電気自動車の本をかりてきて勉強している。
コストパフォーマンスが最悪でも、持つことの喜びを味わえる車を買う目を養うためだ。
あなたのうちでは次の車は電気自動車ですか?
| | 15:38 | - | - | - | - |
世の中の成り立ち
世の中の進歩にはついていけない。ついていく気力もない。
いや、あえてついていこうとしていないのだが・・・

ヤマダ電機で炊飯器を買ったとき、ポイントカードをマシンに入れてポイントをゲットしようと思ったら挿入口がない。
3台並んでいるがどれも同じ。うろうろしていると店員が「ケイタイだけしかできなくなりました」と言う。
「そりゃひどいな。俺も家内もケイタイは持っていない。それは差別じゃないか」と言った。店員はすみませんを繰り返していた。
ケイタイ持たない人間は得をしない。これはインターネットを使っていない人間も得をしないのと同じだ。
世の中のしくみが、遅れている人間には得にならないようにできている。

10年前から使っているiMacだが、最近のブログには対応できない。
ブログが開くのに数分かかったり、開かなかったり、IEがフリーズしたり、挙げ句の果てにはiMacがフリーズしてしまう。

ロリポップのwebメールも今使っているブラウザでは使えなくなってしまった。
こちらは何も変わっていないのに、世の中がどんどん変わっていく。みんなに会わせないと同じ様な生活はできない。
進歩するのはいいことだけれど、その恩恵から外れていく人もだいぶいるのでは無かろうか。
貧乏な人・知識に乏しい人は駆け足で進む世の中に追いついていけなくなる。
でもそうならないようにみんな頑張るのだから、世の中の成り立ちとしてはこれでいいのだろう。
頑張れない人を置いていかないで、みんなでどうするか考えねばならない。

最近色々なところで「進む時代と取り残される人達(自分も)」を感じるトンサンであった。
| 生き方・考え方 | 11:16 | - | - | - | - |
ピッタリかぶっちゃいましたー
いやー笑っちゃいましたー。親子って考えることが同じ?
トンサンはクリスマスなのでケンタッキーフライドチキンでも買おうと思って駅まで出掛けました。でも店の前まで来ると長蛇の列。
では駅構内のケーキの出店4・5店を覗いてみよう。
う〜ん、いまいち。
駅ビルの地下へ降りて「苺タルト」ま〜ちゃが好きそうだから、ケーキでなくてもイイやと買って帰りました。同じ物は最後の1個でした。
ま〜ちゃが帰ってきました。「苺タルト買ってきたよ〜」
「えっ!!」
なんと同じ店で同じ「苺タルト」を買ってきたのでした。
これには大笑い。親子って・・・ここまで考え方があっちゃうとね〜。
| ただの雑感とただの記録 | 20:20 | - | - | - | - |
自転車雑誌
年末助け合い運動の募金のお願いに、あゆの会の人達と本厚木駅前に立ちました。

募金活動が終わって仲間と別れ、帰りに図書館に寄りました。
ここで「自転車の歴史」と言う大きな厚い本を借りました。
1992年に発行された10000円もする本です。
表紙に200年の歩みとあったので来年は218年になります。
自転車に興味があるトンサンとしては歴史の本は大いに楽しみです。
年末は忙しいのですが、時間を見つけてじっくりと読みたいな。
| 自転車 | 09:50 | - | - | - | - |
地図の大きさ 中と大もテスト
地図のサイズ 中


地図のサイズ 大
| 自転車 | 22:27 | - | - | - | - |
ルートマップのテスト
ALPSLABが新しくなるのでテストした。
ルートは厚木から宮が瀬湖経由でヤビツ峠へ。
| 自転車 | 22:15 | - | - | - | - |
ウイッキーさんの講演
今日は「あつぎヒューマンライツフェスタ」テレビでおなじみのウイッキーさんの講演「人はみんな平等です!」があり、拝聴してきました。
第一印象は背の低い人だなでした。日本人と結婚するまでのいきさつ・体験を面白く話されたのですが、トンサンは話の内容よりも、舞台から降りてきて気さくに会場の人と話をしたりする姿が印象的でした。
中学生たちとのパネルディスカッションも、その子供たちを引き立てるような会話をしてさすがだなと思いました。
講演が終わるとウイッキーさんは客席に入りみんなと握手して回りました。トンサンも握手してもらいました。
手話通訳がついたのでトンサンにはいい勉強になりました。

さて家に帰ってテレビをつけると、NHK教育テレビで「赤十字シンポジウム」という番組をやっており、「ヒューマンライツなんとか」という団体の女性が熱弁をふるっていました。こちらの番組も面白かったです。
聞いていて「そろそろ日本人が世界をリードしていかなければ」と思いました。
いやアメリカのように「リード」ではなく、下から支える「縁の下の力持ち」が日本にふさわしいやり方ですね。
最近特にこの「波動」を感じるので、近い将来世界はこのように回っていくと思います。・・・トンサンの予感

この2・3日なぜか赤十字と人権に縁の深いトンサンです。
(@^ω^@)
| ただの雑感とただの記録 | 18:11 | - | - | - | - |
【緊急】B型血液が足りない!
【緊急】B型血液が足りない! 
とのメールを受けて献血に行ってきました。トンサンはB型血液。じつはこの前にも赤十字血液センターからメールを受けていて、行ってこようと思っていたのに忘れていたのです。今日の17:30までなら地元の厚木献血ルームで献血できる。あと1時間ある。よし、行ってこよう。
実は昨日は雨、顔も洗わず、着替えもせず、どこにも出掛けないからこのかっこうでイイやと思っていたのです。急遽(きゅうきょ) 顔を洗ってひげを剃り、着替えて雨の中を出掛けました。
献血ルームは終了時刻に近く、雨も降っていたためか献血者はいつもの3分の1。
若い女性が多かった。小さい子を一緒にベッドに寝かせて成分献血をしているお母さんも。若い人が頑張っているな。特に女性が。
献血を終えるとこんなにプレゼントがあった。
今日は成分献血と同じ物をお渡ししていますとのこと。
いつも子供がもらってきている薬用デンタルファミリーセットをもらった。・・・これ、買うと高いものらしい。
さらにメールを見て駆けつけたとのことで薬用歯磨きセットももらった。年末なのでカレンダーももらった。子供たちが描いたポスターの絵が載っている月めくりのカレンダー。予定が書き込めるのでうれしい。
雨の中出掛けてとっても得した気分。
トンサンがお役に立てるのもあと9年。これからはもっと献血に行くようにしよう。
| ただの雑感とただの記録 | 08:23 | - | - | - | - |
森山良子イン・ナッシュビルのCDを見つけた
厚木中央図書館でクリスマスソングのCDを探していたら、森山良子イン・ナッシュビルのCDを見つけた。
おお、ついに見つけた。
高校生時代から数年間、森山良子の透き通るような歌声が好きでずいぶんレコードを買った。
音楽再生でレコードプレーヤーが使えなくなる前に、みんなカセットテープに保存したが、イン・ナッシュビルのレコードは持っていなかった。このレコードは当時友達に借りたことがあり、のちに森山良子の曲のギター本を買ったときに載っていて、ギターで弾いたり歌っていた。
この中に好きな曲がいっぱいある。

・古い田舎町
・子山羊のように
・にがい蜜
・黄昏は人生が見える
・キャトル・コール

森山良子は一般的にはフォークの女王と言われているが、このイン・ナッシュビルのレコードのようにカントリー・ウェスタンが合っていると思う。
特に彼女の英語の発音は素晴らしく、とても聞いていて気持ちよい。
| 音楽 | 05:04 | - | - | - | - |